求人案内 - 株式会社 珍來総本店

食の仕事を目指す人へ…

将来のことを考えてみてください。

  1. 家族、仕事にめぐまれ、充実した人生。
  2. いきあたりばったりで、不安、不確実な人生。

あなたは、どちらを選びますか?

Aを選ぶなら、人生に必要なモノは「技」と「志」です。
そして、『食』の業界で働くなら、流れ作業の一部になるのではなく、一人前の料理人になれる道を選んでください。珍來なら、中華料理の技術を身につけ、店を経営するノウハウを学ぶことができます。将来は、独立して経営者になることも可能です。

今が“人生のスタート”、あなたの道を選ぶ大事な時なのです。
珍來は「夢」を実現しようとする人を求めています。

社長のことば

安心して、私についてきてください。

私ども珍來は、創業以来八十年になります。珍來の名称の下に、ノレン分けで店舗を増やしてきました。好不況の経済の波を乗り越えて来た八十年。私どもは、丁寧な仕事とおいしかったというお客さまのご満足の声に支えられて伸びてきました。当社は、珍來で自分の人生を築いてみようと思う若者を求めています。珍來の仲間にはすでに、独立して自分の店をもった先輩たちがたくさんいます。さらに、彼らが組織する協同組合「珍栄会」は、独立しようという若者たちを資金を含めたさまざまな面からバックアップしていきます。安心して、私についてきてください。

株式会社 珍來総本店 社長 清水秀逸

shacho.jpg

「珍栄会」とは

“独立支援制度”あります。

正式名称を「事業協同組合珍栄会中華チェーン」といいます。創業以来、任意団体として存在していたものを、先代社長・清水和圭が事業協同組合として法人化したものです。メンバーは、珍來で職人として一人前になり、ノレン分けして自分の店をもったオーナーたちです。会の主な目的は、独立開業する仲間を支援することです。開業資金援助、開業に際してのアドバイス、仲間としての応援を積極的に行います。また、親睦、研究、研修活動、新入社員教育なども行っています。